都議会報道ページへのボタン
トップ>都議会報道  10/02/01

2010年度予算案が確定

 東京都は28日、2010年度予算案(一般会計6兆2440億円、前年度比5・1%減)を発表しました。原案から総額200億円を復活。私学助成や区市町村振興、商店街支援など日本共産党都議団が要望した項目が含まれています。しかし予算案は、厳しさが増す都民への支援は不十分な一方、東京外環道の建設など大型開発優先となっています。主な復活項目は、福祉・保健にかかわる区市町村包括補助55億円、特別養護老人ホームへの経営支援事業3億円を計上し、ほぼ前年度並みに。商店街支援の「新・元気を出せ!商店街事業」に8億円を追加し、これも前年度並みにし、廃止予定だった「進め!若手商人育成事業」を継続しました。

 ページの先頭に戻る