都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>地方選挙 |11/02/23

「築地市場を守る」 小池知事予定候補が街頭演説

訴える小池知事予定候補 江東区豊洲地区の土壌汚染地への移転か現在地再整備かで激しく揺れる築地市場(中央区)前で、「革新都政をつくる会」の小池あきら都知事予定候補(日本共産党推薦)は19日、「移転を許すかどうかは、都知事選の最大の争点の一つ。築地市場を守り、移転計画の白紙撤回を求める私を押し上げてほしい」と訴えました。(写真)市場前は買い物客や観光客らでにぎわい、小池氏が「ここに市場が置かれていることで都民の食文化、台所が支えられている。築地市場は都民の財産です」と訴えると、「そうなんよ」と何度もうなずく人や、「小池さーん」と手を振って声援を送る人がいました。
 日本共産党の加藤ひろし中央区議予定候補、田辺七郎中央区長予定候補、たぞえ民夫都議も訴え。加藤氏は約5500人分の署名をもって都に要請したことを紹介。田辺氏は「小池さんと力を合わせて、築地市場を守る」と表明しました。宣伝には約50人が参加し、市場の現在地再整備を求める署名には、約500人が応じました。毎週、署名活動に参加するという女性は「築地市場を守るには、小池さんしかいません」と話していました。