都議会報道ページへのボタン
カテゴリー>福祉・医療 |09.02.12

東京都が3小児病院の廃止条例案提出へ

 東京都は10日、3カ所の都立小児病院を廃止し「小児総合医療センター」(仮称、府中市)を設置する条例「改正」案を発表しました。18日開会の第一回定例都議会に提出します。廃止するのは八王子小児病院(八王子市)、清瀬小児病院(清瀬市)、梅ヶ丘病院(世田谷区)の3病院。小児病院の廃止をめぐっては、小児科医や小児病院の不足が社会問題になるなか、病院を利用者する地域住民を中心に不安が広がり、存続を求める署名は47万人分にのぼっています。6日には、各地の「小児病院を守る会」などの人たちが、条例案を提出しないよう要請していました。