都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>社会|10/03/26

09年都の人口 江東区が2年連続人口増トップ

 昨年1年間で、都内で最も人口が増加したのは江東区(1万1265人増)だったことが3月24日、東京都のまとめで分かりました。毎月都が公表している推計人口に基づくもので、江東区は2年連続トップ。1月1日現在の都の人口は1299万1242人で、1年間で8万4176人の増加。変動要因別に見ると、他県からの転入者数(41万2219人)から他県への転出者数(35万7682人)を差し引いた社会増減は、5万4537人の増加。出生数から死亡数を引いた自然増減は9236人増、外国人登録人口などその他の増減は、2万403人の増加でした。社会増減は、13年連続で転入超過となっており、全体の人口増減の6割以上を占めています。