都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>都民運動|09/03/10

「築地市場移転計画はただちに中止を」 東京母親大会連絡会が都に要請

申し入れる東京母親大会連絡会の人たち 東京母親大会連絡会は10日、築地市場(中央区)の江東区豊洲地区への移転計画をただちに中止し、現在地での整備を行うよう石原都知事に申し入れました。要請は有薗栄子委員長をはじめ同会メンバー8人が行いました。要請書は、移転予定地が基準値の43000倍にのぼるベンゼンやシアン、ヒ素、水銀などによって汚染されていることについて、「危険な土地を承知で生鮮市場を移転させることは、まさに自殺行為にほかなりません」と批判しています。
 参加者は「毒で汚染された土地に、市場はもっていくべきでない」「築地は東京の文化であり都民の宝。移転は反対です」「都がいくら安全だといっても、発表値の115倍もの発がん性物質ベンゾピレンの検出情報を隠していた事実があるので、都のいうことは信用できない」などと訴えました。都知事本局の担当者は「知事に伝えます」と答えました。