都議会報道ページへのボタン
トップ>トピックス>都議会報道 |09.07.24

都議会 各会派が新役員を発表 

 都議会の各会派は23日、新役員を発表しました。民主党は幹事長に大沢昇氏(江東区)、政策調査会長に酒井大史氏(立川市)、総務会長に山下太郎氏(北多摩4)が就任。自民党は幹事長に川井重勇氏(中野区)が就任。公明党は中嶋義雄幹事長(世田谷区)、木内良明議員団長(江東区)が留任し、政務調査会長に東村邦浩氏(八王子市)が就任しました。日本共産党は、吉田信夫幹事長(杉並区)が留任し、議員団長を兼務します。政策調査委員長は大山とも子氏(新宿区)が就任。生活者ネットワークは生活者ネットワーク・みらいに会派名を変更し、西崎光子氏(世田谷区)が幹事長、星裕子氏(昭島市)が政務調査会長に就任しました。正副議長を選出する臨時議会は8月7日に開く予定。
  都議会(定数127)の構成は、以下の通りです。民主党54、自民党38、公明党23、日本共産党8、生活者ネット・みらい3、無所属1