都議会報道ページへのボタン
トップ>都議会報道  09/09/02

都議会が臨時会 財政副委員長に共産・たぞえ都議 

  東京都議会は8月31日、改選後初めての臨時会を開き、正副議長や常任委員会の構成などを決めました。議長は都議選で第1党となった民主党から田中良氏が選ばれ、副議長には第3党の公明党から鈴木貫太郎氏が就きました。監査委員は民主党の相川博氏と、第2党の自民党から三原将嗣氏の2人が選任されました。
 日本共産党都議団は「正副議長、監査委員は議会の重要な職で大会派が独占するのではなく、民主的に配分するべきだ」として、4つのポストを第1党から第4党までに配分するよう求める立場から、議長選で田中氏、副議長選で鈴木氏に投票。三原氏の監査委員選任には同意し、相川氏の選任には反対しました。
  9つある都議会の常任委員会のうち、日本共産党からはたぞえ民夫都議が財政委員会副委員長に、古館和憲都議が総務委員会理事、吉田信夫都議が警察・消防委員会理事にそれぞれ就任しました(表)。共産党の都議会での議席は現在8で、公営企業委員会は空白になりました。

日本共産党都議会議員の所属委員会
総務 古館和憲 理事
財政 たぞえ民夫 副委員長
文教 畔上三和子 委員
都市整備 大島よしえ 委員
厚生 大山とも子 委員
経済・港湾 清水ひで子 委員
環境・建設 かち佳代子 委員
警察・消防 吉田信夫 理事

ページの先頭に戻る