本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

都知事選 あす9日、投開票 宇都宮候補が猛追 | 14/02/08

 猪瀬前知事の辞職に伴う都知事選(1月23日告示)は9日、投開票されます。安倍暴走にストップをかけ、福祉・防災を削り大型開発を優先してきた石原・猪瀬都政を転換するのかどうかが争点。安倍暴走の象徴”ブラック企業特区”とも言われる「国家戦略特区」では舛添・細川両候補は賛成・活用を表明、宇都宮候補は「働く者にとっては地獄」と反対しています。
 また、大型開発を優先し、福祉、暮らし、防災を削った石原・猪瀬都政に対し、舛添・細川両候補は評価、継承を表明。宇都宮候補は税金の使い方を暮らし優先に転換を主張。75歳以上の医療費無料化復活、都有地活用で認可保育所の増設、保育士の育成、待遇改善、14年間0だった都営住宅の新規建設、30人学級の実施などを公約しています。

 選挙戦は最終盤、日本弁護士連合会・元会長の宇都宮けんじ候補(日本共産党、社民党が推薦)の政策と人柄が急速に浸透し、自民、公明が支援する舛添要一候補(65)を激しく追い上げています。宇都宮候補は都内各所をまわり、「支持の広がりを感じている。都民の手に都政を取り戻すため、必ず勝利する」と訴えています。

 投票は午前7時〜午後8時(奥多摩町、新島村は午後6時)まで都内の各投票所で行われます。有権者数は1082万567人(1月22日現在)で、前回(2012年)より5万8761人増加。前回投票率は62・6%でした。

 都知事選には以下の16人が立候補しています。(届出順) 
   候補者名  年齢 所属  経歴等 政党からの支援 
 1 ひめじ けんじ   61 無     
 2  宇都宮 けんじ  67 無  元・日本弁護士連合会会長  日本共産党、社民党が推薦
 3  ドクター・中松 85    
 4  田母神 俊雄  65 無  元・航空幕僚長   
 5  鈴木 達夫  73 弁護士   
 6  中川 智晴  55 1級建築士   
 7  舛添 要一  65 元・厚生労働相  自民党、公明党が支援
 8  細川 護熙  76 無  元・首相   民主党が支援
 9  マック 赤坂  65 諸     
 10  家入 一真  35 無  会社役員   
 11  内藤 久遠  57 無  元派遣社員   
 12  金子 博  84 無  元ホテル経営   
 13  五十嵐 政一 82 無  会社役員   
 14  酒向 英一  64 無   元・瀬戸市職員  
 15  松山 親憲  72 無   警備会社員  
 16  根上 隆  64 無   政治団体代表  



 




   

バナースペース


心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ