本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

2012 総選挙 

衆院解散、事実上の選挙戦 | 12/11/18

国会解散 事実上の選挙戦へ突入

聴衆の声援に応える(右から)宮本、笠井、志位、池内の各氏=16日、新宿西口
 衆院は16日解散され、事実上、総選挙(12月4日公示、16日投票)に突入、各党とも街頭宣伝や支持拡大に走り出しました。
 日本共産党は同日夕、新宿駅西口で志位和夫委員長と衆院東京比例ブロックの笠井亮(前)=60=、宮本徹(新)=40=、池内さおり(新、東京12区と重複)=30=の各予定候補が立ち、「国民の怒りに追い詰められた結果の解散。意気高くたたかいぬき、議席倍増、18議席以上を目指して頑張ります」と訴えました。
  

(「東京民報」11月25日号に詳報)

                 

バナースペース


心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ