都議会報道ページへのボタン
トップ>都議会報道  09/05/28

都議会 30人学級求める請願 自・公・民の反対で不採択

 都議会文教委員会は27日、東京で30人学級の実施を求める請願を自民、民主、公明各党の反対で不採択にしました。日本共産党は採択を求めました。請願は「東京で30人学級を実現する連絡会」(呼びかけ人=堀尾輝久東大名誉教授ら8人)が提出。30人学級を実施するため都の学級編成基準の緩和や、区市町村が独自に実施できるようにすることを求めています。同連絡会は石原知事あてに24万人もの署名を提出しています。
日本共産党のふるだて和憲都議の質問に対し、都教育庁の皆川重次地域教育支援部長が都民要望について「重く受け止めている」と答弁。ふるだて都議は「重く受け止めているというのなら、30人学級に踏み出すべきだ」と追及しました。民主党は「保留・継続(審議)にすべきだ」と主張しましたが、採決では採択に反対しました。


築地市場移転中止の請願も不採択

 また、経済・港湾委員会は同日、築地市場(中央区)を東京ガス工場跡地(江東区豊洲)に移転する計画中止を求める請願を自民、民主、公明各党の反対で不採択にしました。日本共産党、生活者ネットは採択を求めました。

ページの先頭に戻る