都議会報道ページへのボタン

トップ>カテゴリー>09都議選|09.06.24

東京JCが都議予定候補の「政見放送」をネット配信 全国初の試み

 東京青年会議所(東京JC)は、都議選(7月3日告示、12日投票)の予定候補者の政策や主張を知ってもらおうと、インターネット上で「政見放送」の動画配信を19日から行っています。地方選では全国初の試みで、選挙期間中も視聴できます。 動画配信を行うのは、日本インターネット新聞社が運営する選挙情報専門のホームページ「ザ・選挙」。東京JCは「多面的でより有効的な手法」として、これまでの公開討論会からネットによる動画配信に移行。公開討論は会派代表(24日)と葛飾、大田両区で開催します。各予定候補は、11分以内で自己紹介や政策を訴えます。パネルなどを使うことはできますが、公職選挙法の事前運動や選挙運動に当たることはできません。 共産、民主、公明などの主要政党や無所属候補が撮影に応じる一方、自民は会派として不参加を決定。23日現在145人の動画を配信しています。東京JCは、全候補の撮影を目指すとしています。動画視聴は東京青年会議所ホームページ「e都政」をクリック