都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>労働  08/12/24

東京都 緊急相談会に177人 採用内定取り消し、解雇の非正規労働者

 東京都が採用内定取り消しの学生や解雇された非正規労働者を対象に15日から19日まで実施した緊急特別相談会に、177件の相談があったことが22日、都のまとめで分かりました。内訳は内定を取り消された学生18人、非正規労働者74人、その他(正社員等)85人。9月に製造業の企業に内定を受け10月に内定式が実施された男子大学生は、12月になって「経営悪化に伴い内定を取り消すことになるかもしれない」と伝えられたといいます。製造業の派遣男性社員は「契約期間満了に伴い、経営悪化を理由に雇い止めを通告され、職を失い寮も出なければならなくなった」という相談を寄せました。一方、情報関連や建設業の3社から「採用内定を取り消された学生を雇うにはどうしたらよいか」という問い合わせがありました。都労働相談情報センター(千代田区飯田橋)と各事務所(大崎、池袋、亀戸、国分寺、八王子)では、今後も労働問題全般の相談を受け付けるとしています。労働相談受付03(5211)2346