本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

三宅村議選 Miyake Mura

共産党・平川氏が5位当選  | 12/02/15

 三宅村議選(定数8)が12日投開票され、日本共産党の平川大作さん(56)が166票(8・45%、5位)を獲得し、得票率、議席占有率とも過去最高で2期目の当選を果たしました。健闘した平川さんは「村民のみなさんの島おこしへの期待が、私に寄せられた結果だと思います」と述べ、「村民の切実な要求実現のために全力をあげます」と決意を語っています。
 今回の選挙は、定数2減の8議席を9人で争う激しい選挙戦となりました。平川さんは、公共事業一辺倒の村政を、唯一野党の立場から批判。この4年間、村民の声を議会に届け、実現するために奮闘してきたことを、3回の全島ビラなどで広く知らせました。
 2期目の公約として▽住民参加型の島おこしで真の復興と住み続けられる三宅島へ▽ゼロ歳児保育の実施など子育て安心の島へ▽人工透析の島内実施など、暮らしの安心を福祉、医療の充実で―を「3つの提案」として村民に訴えました。
 とくに、平川さんが一貫して実現を求めてきた島内での人工透析治療の実現は、選挙戦で他候補も公約に掲げるほど。子育て支援策は、若い母親から支持を受けました。また、平川さんが「島市」を提唱し、実現させた実績をもとにした島おこしの訴えは、村民の運動を応援しようとしない村政に失望する住民の心を動かしました。
 平川さんの得票数は、2010年の参院選(比例)の124票を上回りました。

三宅村議選の結果 (定数8、立候補9)

   票 数  氏   名 年齢   所属
 当 650 長谷川一也  53  無新
 当  310  上松 幸男  65  無新
 当  200  彦坂 明伸  62  無新
 当  170 谷  寿文  48  無現
 当  166  平川 大作  56  共現
 当  154  平野 辰昇  72  無現
 当  151  長谷川 崇  68  公現
 当  145  浅沼 徳広  74  無現
   19  繻エ  稔  77  無新
(当日有権者数 2463人 投票率81・68%)

(東京民報2月19日号に掲載)
  

バナースペース



心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ