本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

国分寺市 放射能測定器を購入へkokubunjiCity

都消費行政基金活用で2台       | 11/11/11

 国分寺市は保育所や小中学校の給食の放射性物質の測定機器を2台購入します。都の消費者行政活性化基金を活用するもので、2台で約680万円。納入は来年2月を見込んでいます。
 中山ごう市議(日本共産党)が9月の議会質問で購入を要求し、市は検討するとしていました。中山議員は「子どもの内部被ばくを心配する声が多数寄せられていました。一歩前進です」と語っています。

                  (東京民報2011年11月6日号に掲載)


バナースペース



心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ