都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>東日本大震災関連|11/04/07

都 都営住宅入居の被災者、駐車料は無償に 旧プリンスホテルも 

 東京都は5日、都営住宅に入居する東日本大震災の避難者の駐車場利用料について、無償で提供するようにしたと発表しました。避難者が都営住宅に入居する場合、家賃は無料ですが、駐車場の料金と保証金は徴収していました。新宿区の百人町アパートの場合、合計10万円以上が請求されます。日本共産党都議団は、車で避難してきた避難者から「一度に10万円も準備するのは大変」という声が寄せられたことから都に対し4日、近隣の駐車場の確保とあわせ、無償で駐車場を提供するよう申し入れていました。都は団地内のほか、団地近隣の都有地や民間所有者の協力を得て駐車スペースの確保に見通しができたとし、費用負担もなくすとしました。また、旧グランドプリンスホテル赤坂の一時避難施設の利用者についても、敷地内の駐車場を無償で利用できるようになったと発表しました。敷地内でスペースが不足する場合は、近隣の都有地などを活用することで、避難者全員が費用負担なしで車を保管できるとしています。