都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>東日本大震災関連 |11/03/24

都 乳児の飲用制限をいったん解除 飲用ペットボトル24万本配布は継続 

 東京都は24日、同日午前6時に採取した都水道局金町浄水場の水道水の放射能測定をした結果、放射性ヨウ素131について食品衛生法に基づく乳児(1歳未満)の飲用にかかわる暫定的な指標値、1リットル当たり100ベクレルを下回っていたと公表しました。検出した放射性ヨウ素131は79ベクレル。これに伴い都は、乳児の飲用制限をいったん解除しました。一方、24日に実施した飲料用ペットボトル(1本550㍉リットル)24万本を関係する23区と武蔵野、三鷹、町田、多摩、稲城の各市に配布した緊急対応については、25日も実施するとしています。また、水道水の測定検査も継続します。