都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>地方選挙

・東久留米市長選 市政転換訴え 馬場氏が初当選 | 09/12/24

前市議の新人2人による一騎打ちとなった東久留米市長選が20日投開票され、市政転換を訴えた馬場一彦氏(39)=民主、社民、国民新、あたたかい市政をつくるみんなの会(日本共産党、労組、市民団体などで構成)推薦=が、並木克巳氏(40)=自民、公明推薦=を破り、初当選しました。 (投票率41・20%) 馬場氏と「みんなの会」は①市民参加と市民合意②イオンショッピングセンター誘致計画の見直し③保育園の待機児解消―などの政策協定を結んでいます。
 選挙結果は次の通り。
 当 19716 馬場一彦 39 無新
   18252 並木克巳 40 無新