本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

さよなら原発集会に6万人  2011/09/20

「子どもの将来のために何かしなければ」

6万人が集まった原発いらない集会 作家の大江健三郎さんら著名9氏が呼びかけた「さよなら原発集会」が19日、明治公園(新宿区)で開かれ、「原発はいらない」「子どもたちを放射線から守れ」と書いたプラカードを手にした参加者ら6万人(主催者発表)の熱気にあふれました。集会が始まっても会場に向かう人波は途切れず、これだけの人が同会場を埋めたのは数10年ぶりのこと。
 「子どもたちのため、福島の人たちのために、自分ができることを何かしないといけないと思い参加しました」。地域の子育て仲間と誘い合って5歳の娘と夫婦で参加した男性(43)=練馬区=はいいました。(写真:6万人が集まった集会=9月19日、明治公園・新宿区)
          (東京民報2011年9月25日号に掲載)

バナースペース



心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ