本文へスキップ

東京民報は東京が見える、東京を変える新聞です。

脱原発へ 12/02/15

原発事故から11カ月 代々木公園に1万2千人  

 東日本大震災から11カ月となる11日、渋谷区の代々木公園で反原発を訴える集会が開かれました。「なくせ!原発」などと書かれたプラカードや横断幕を掲げた人たち1万2000人が詰めかけ、周辺をデモ行進しました(写真)。作家の大江健三郎、澤地久枝両氏らが呼びかけた「さようなら原発1000万人アクション」が主催し、都内では3回目。大江さんは「責任をうやむやにして原発を動かそうとする時、私たちは抵抗する必要がある。それは倫理であり、人間として一番大事なことだ」と政府や電力各社による原発再稼働の動きを厳しく批判しました。俳優の山本太郎さんも参加し「廃炉しかない」と訴えました。

バナースペース



心つなげよう!! 

東京タワーから光のメッセージ